RECORD

大会記録(全日本釣り選手権大会)

全日本釣り選手権大会(概要)

主   催 全日本磯釣連盟
期   間 10月1日 日の出より~10月31日 日没まで
釣り場範囲 日本国内(国で定めた禁止区域は除く)
参 加 費 3,000円
参 加 資 格 オープン競技(一般の方も参加可能)
競 技 種 目 イシダイ、イシガキダイ、メジナ、クロダイ、アイナメ
      スズキ、キス、カレイ、クエ、マダイ
      アオモノ(ヒラアジ、ヒラマサ、カンパチ、シマアジ)
表   彰 各魚種1位から3位まで表彰する
      7魚種には大臣より賞が贈られる。(魚種は毎年変わります)
      ・内閣総理大臣賞 ・文部科学大臣賞 ・厚生労働大臣賞
      ・農林水産大臣賞 ・経済産業大臣賞 ・国土交通大臣賞
      ・環境大臣賞
      副賞として協賛各社より賞品が出る。
      特別会長賞(レディース賞)を設ける。
競 技 方 法 竿、リールを使う釣り方で磯釣り(堤防・砂浜を含む)に限る
      競技時間は毎日、日の出より日没まで。但し、クロダイ、スズキは
      堤防・砂浜での夜釣りも可
審 査 方 法 同一魚種の重賞及び釣魚放流基準以下の魚を認めない
      全長を計り長いものを優位とする。同長の場合は重量の重い方を優先する。
      但しキスは2尾の全長を合計する(検量票には1尾ずつ全長、重量を記入する)
      釣魚は指定検量所に本人が持参し検量を受ける。
      鮮度の悪いものは失格とする。
      検量後、魚拓2枚をとり、検量票を添付して審査所へ提出する。
      魚拓及び検量票の記載事項を訂正したもの、検量所印のないものは失格とする。
      検量票は1尾1枚とし、2尾以上は再購入のこと。(同日付、同場所のキスは除く)
      魚拓の寸法が検量票の寸法より短い場合は、審査上において疑義の対象となり
      審査の対象から外れる場合があります。
申 込 方 法 大会参加者は釣行前に全磯連所属会又は支部事務局及び指定の大会申込所へ
      大会参加費を収め検量票を受け取る。
審査締切日 11月10日
成 績 発 表 11月中旬
表 彰 式 12月中旬

第50回全日本釣り選手権大会成績表
第50回全日本釣り選手権大会成績表
第50回全日本釣り選手権大会成績表
第50回全日本釣り選手権大会成績表
全日本磯釣連盟 東京都千代田区鍛冶町2-8-6 大貫ビル2-3B TEL:03-5209-1091